幹細胞上清液

ABOUT STEM CELLS 幹細胞とは?

皮膚や血液は細胞の寿命が短いため絶えず入れ替わり続けています。その組織を保つために、失われた細胞を生み出して補充する細胞を幹細胞と言います。幹細胞とは、体のさまざまな組織を作るための基本的な細胞です。

幹細胞の2つの能力

  • 自己複製能

    自己複製能

    自分と全く同じ能力をもった細胞に分裂することができる能力

  • 分化能

    分化能

    体の様々な種類の細胞(例えば、肌細胞や筋肉細胞など)に変化し細胞を作り出す能力

年齢と共に変化していく
幹細胞の数

体を形成する細胞の数は、成長とともに増えていきます。
しかし、体内の幹細胞の割合は年々減っていってしまいます。
そこで今注目されているのが「幹細胞上清液(じょうせいえき)」です。

年齢と共に変化していく幹細胞の数

ABOUT STEM CELL SUPERNATANT 幹細胞上清液とは?

幹細胞上清液とは?

これは幹細胞から抽出した栄養豊富な液体のことで、様々な治療に利用されています。この上清液には、細胞の成長や修復を助ける成分が含まれており、美容や再生医療に効果を発揮します。

OUR STEM CELL SUPERNATANT さくら形成外科の幹細胞上清液

さくら形成外科の幹細胞上清液

1.エクソソーム数1,360億個/ml

さくら形成外科では、提供する幹細胞上清液に含まれるエクソソームの濃度について、詳細な測定を行っております。一般的な測定値としては50億個前後が示されていますが、当院の上清液は1ミリリットルあたり約1,360億個のエクソソームが確認されています。この高濃度のエクソソーム含有量は、当院の技術の高さと品質管理の徹底を反映しております。

なお、具体的な治療効果については、それぞれの症状や体質により差がありますので、ご相談の上、適切な治療プランをご提案させていただきます。(写真はさくら形成外科での幹細胞点滴の様子です)

2.骨髄由来間葉系幹細胞

さくら形成外科が採用しているのは骨髄由来間葉系幹細胞です。その他、主な幹細胞の種類をまとめましたのでご参考にどうぞ。

  • 骨髄幹細胞

    骨髄幹細胞

    脳や神経を含む様々な種類の細胞に変わることができる非常に高い能力を持っています。また、体の修復を助けるサイトカインや成長因子という成分も、他の幹細胞よりずっと多く含まれています。これにより、非常に優れた効果が期待できる幹細胞とされています。

  • 脂肪幹細胞

    脂肪幹細胞

    取り出しやすく、量も多いため、比較的コストが安く済むことから、美容業界でよく利用されています。特に、美容に関連する効果が得やすいとされています。

  • 臍帯幹細胞

    臍帯幹細胞

    アジアでは、これらの幹細胞を得るための原料となる臍帯(へその緒)が簡単に手に入るため、よく使用されています。しかし、日本ではこれらの幹細胞は法律で使用が制限されており、使うことができません。

3.特選された幹細胞を採用

さくら形成外科が採用しているのは特選された幹細胞。自分と同じ年齢のものよりも最大500倍も活性率が変わると言われています。

  • 自家細胞

    自家細胞
    • 患者様本人の細胞を使用
    • 本人の年齢や健康状態が大きく影響する
  • 他家細胞

    他家細胞
    • 若い特別健康体のドナー由来の細胞を使用
    • 細胞の活性率が高く、大きな効果が期待できる

安心、安全な治療を
提供するために

  • 高い安全性と一貫した品質のための「GMP基準」

    GMPは、WHOが作成した、製薬業界や医療製品の製造において、製品の品質と安全性を確保するための国際的な基準です。原材料の入荷から製造、最終製品の出荷に至るまでの全ての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質が保たれている」ということを表しています。

    日本ではこれに準ずる基準として、厚生労働省のGMP省合があり、この省合が国内で製造される医業品の基盤となっています。さくら形成外科の幹細胞上清液はもちろんGMP基準を適用しています。これにより、製品の効果と安全性が最大限に保護され、患者様に安心して使用していただける品質を保証しております。

    高い安全性と一貫した品質のための「GMP基準」
  • 高いクオリティを求めて

    Passage(継代)とは、細胞を一定期間培養した後、新しい培養容器に移し替えて、さらに増殖させることを指します。しかし、Passage(継代)が増えると細胞のクオリティに影響が出ることがあるため、多くの研究室では細胞の継代回数を制限しています。

    さくら形成外科の幹細胞上清液はPassage2-3のクオリティをお約束いたします。

    高いクオリティを求めて
  • その他幹細胞上清液の特徴

    • 過去医療事故件数は0件
    • 医学的に身体への異常はないという研究機関による証明あり
    • シャワー、入浴、軽い運動は当日から可能
    • 飲酒も問題なし

    などの特徴がございます。

    その他幹細胞上清液の特徴
  • 骨髄間葉系幹細胞上清液の分析及び
    共同開発研究先

    骨髄間葉系幹細胞上清液の分析及び共同開発研究先
  •                    
診察案内
診察案内
診療時間
9:00-
12:30
13:30-
17:00

完全予約制/休診:水・日・祝

閉じる